ネット・副業・バイトなどで楽にお金を稼ぐ  【随時更新】

楽して簡単に儲ける方法・得する情報などを中心に書いていくブログです。 ブックマークもよろしくお願いします。 2015 最新

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インスタグラムで稼ぐ方法 【Instagram】!

インスタグラム(Instagram)とは?

Instagramは写真を共有できる無料のiPhoneアプリです。
ユーザー数が1億5000万人を突破した写真の投稿&共有サービスです。

要はTwitterの写真版です。
しかも、このInstagramは使い方がとてもカンタン。
基本的に写真を撮って、アップするだけで、
その写真をみんなで見てコメントしたりして、楽しむことが出来ます。

その時に、様々な機能があり、簡単にプロがとった写真みたいに写真を画像加工できます。
素人でもプロカメラマンのような写真が取れて楽しいです。

撮った写真を通じて世界中のユーザーともつながれます。
写真をアップするとそれを見ている世界中のユーザーが、いいね!
とリアクションをくれたり、コメントもしてもらえます。


Instagramの使い方!

AppStoreでInstagramを検索して、インストール。サインアップを押して、ユーザー登録を行ってください。







Instagramを使って稼ぐ方法!


Instagramで稼ぎたいなら、誰でも写真を販売できるサイトの「Instaprints」を使います。

Instaprints」のURL
http://instaprints.com

instaprints」はアメリカで人気の新しいサービスです。
日本語に対応していないため、日本人には取っ付きにくいですが、
裏を返せば、
日本において先行者利益を得れる可能性を秘めているサービスでもあります。


Instaprints」とは


Instaprints」はInstagramの写真を誰でも販売できるオンラインマーケットプレイスです。
使い方はInstagramのアカウントでサインアップして、販売する写真を選択するだけです。
英語サイトなだけで使い方はカンタンです。

公開した写真は、キャンパス・ウッドフレーム・ポスター・ポストカードなどのプリント形式で販売できます。
販売手数料は各種プリント型式によって異なっています。
たとえばキャンバス型式の手数料は20ドル、自分の写真が45ドルで売れた場合には
手数料を差し引いた25ドル分がpaypal経由で支払われます。



インスタで1日100万円稼いだ人もいる!


ニューヨークのブルックリン在住の写真家、ダニエル・アーノルドは、
iPhoneやカメラで撮った写真を売り、1日に10,000ドル(100万円)以上稼いだのだ。


34歳の誕生日の前夜、失業中だったアーノルドは来月の家賃が必要だった。
突然ひらめいた彼は、インスタグラムに次のようなメッセージを載せた。

「ハロー、僕はこの瞬間に34歳になった。この日一日だけ、僕のインスタグラムにある写真をどれでも一枚150ドル(1万5千円)で売る。
こんな大安売りはもう絶対にないと約束する。
もし興味があったら、欲しい写真のスクリーンショットを僕のメールアドレスまで送ってくれ。Paypalの請求書を送る。
サイン入りの写真は、その後に送るからね。簡単だろ。僕の誕生日おめでとう。みんな大好きだよ。」

アーノルドの場合は、1日にしてなんと71枚の写真を売り上げ、15000ドル(150万円)以上の注文を受け付けました。









スポンサーサイト

| ネットで稼ぐ方法 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。