ネット・副業・バイトなどで楽にお金を稼ぐ  【随時更新】

楽して簡単に儲ける方法・得する情報などを中心に書いていくブログです。 ブックマークもよろしくお願いします。 2015 最新

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オセロ松嶋の母親が自動販売機で儲けているらしい

はじめに


松嶋の母親は自動販売機ビジネスで、成功しているらしい。
また、母親の誕生日に松嶋は自動販売機をプレゼントしたそう。
ソースはトーク番組「きらきらアフロ」。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/kirakiraafro2011/



自動販売機ビジネスは儲かるのか?

自動販売機の台数は、全国で550万台。(2008年)
現在、業界は6兆円を越える市場があり、
設置している方へのお礼のマージンの合計は5,000億円を超えます。



どんなビジネスでどれくらい儲かるのか?

フルサービス方式(商品の補充、メンテナンス等はメーカー負担)
の場合、利益は売り上げの20%というのが相場です。
商品の補充やメンテナンスは面倒なので、フルサービス方式というのがが一般的です。
自動販売機自体も無償で貸し出してもらえます。
しかし、自動販売機にかかる電気代は自腹みたいです。





自動販売機の電気代は?


電気代は気温により変わりますが、1ヶ月3千円~7千円のようです。



自販機は1日どのくらい売るのか?


あるマンションオーナーさんの場合、
売上が平均してコンスタントに月2000本以上。

月2000本ジュースが売れるということは1日約70本売れるということ。
約20円×70本で1日約1400円の利益。
30日で42000円の利益。

ただしこれはよく売れている方らしく、
普通は自動販売機1台あたり月21000円~10500円の利益らしい。

自動販売機1台でおこづかい分を儲けている方から、
20台以上自動販売機を設置して事業として成功している方まで様々な人がいます。
1台から始めて、徐々に台数を増やす方が多いのが自動販売機ビジネスの特長です。





自動販売機ビジネスのリスク


自動販売機ビジネスのリスクは「利益が電気代以下になる場合」と、
自販機周辺の「ゴミ」と自販機が転倒し、
誰かを怪我させた場合や盗難にあった場合や自販機が壊された場合の「責任」です。










スポンサーサイト

| 未分類 | 22:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。