ネット・副業・バイトなどで楽にお金を稼ぐ  【随時更新】

楽して簡単に儲ける方法・得する情報などを中心に書いていくブログです。 ブックマークもよろしくお願いします。 2015 最新

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寝る時の鼻づまりの解消方法

クラブペンギン(最新の洋楽の無料紹介HP)


寝る時に発生する鼻づまりは、温めたり、点鼻薬など鼻の周りの処置をするだけでは解消しません。

なぜかというと、起きている時は、人間の頭は一番高い位置にあるので、重力で頭よりも下に血液やリンパ液が流れやすくなっています。しかし、自律神経が乱れている時や、血圧が高くなっている時、肩や首が凝っている時に横になると、頭に血やリンパ液が溜まりすぎてしまい、鼻の粘膜を圧迫して、鼻づまりを起こします。

そういった横になった時に発生する鼻づまりの解消方法をご案内します。

●右の鼻が詰まっている時
・左を向いて寝ます。
・左の手で肘を立てて、頭を支え、頭の位置を高くします。
・右手でこめかみに筋があるので、コリコリと軽くほぐします。
・右手で首と肩を軽くほぐします。
・右手で頭後ろ側の、頭と首の付け根の筋をコリコリと軽くほぐします。
・右手の指を立てて、頭全体を髪をとかすように、前から後ろに向けて、指で頭皮をさすります。

上記の作業を鼻が通るまで繰り返します。
しばらくマッサージを続けると、鼻がす~~~と抜けていきます。
反対側が詰まってきたら、反対向きになって、左手でマッサージをします。
何度か繰り返すと、寝る時の鼻づまりの苦しさは楽になります。
クラブペンギン(最新の洋楽の無料紹介HP)



上記の作業の原理は、頭の頭皮を前から後ろに向けてマッサージすることで、頭に溜まったリンパ液や血を首よりも下に流しています。また、こめかみや首の付け根は、固まりやすいポイントで、そこをマッサージすることでスムーズに血やリンパ液が流れるようになります。そして、頭にリンパ液や血がたまらなくなると、鼻の粘膜を圧迫しなくなるので、鼻が通ります。

鼻の粘膜が荒れている場合は、鼻が通ったときに点鼻薬を使うのもいいです。

クラブペンギン(最新の洋楽の無料紹介HP)
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。