ネット・副業・バイトなどで楽にお金を稼ぐ  【随時更新】

楽して簡単に儲ける方法・得する情報などを中心に書いていくブログです。 ブックマークもよろしくお願いします。 2015 最新

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妊娠中に避けたい事

おなかに赤ちゃんが宿った時から
ママとしての生活が始まります
おなかの赤ちゃんのためにも安定した生活を
心がけて行きましょう


クラブペンギン(最新の洋楽の無料紹介HP)

飲酒

 赤ちゃんとママはつながっています。
 ママがお酒を飲むとアルコールが
 赤ちゃんにも吸収されてしまいます。
 妊娠中に習慣的にアルコールを摂取していると
 生まれてきたお子さんに発達障害や行動障害、学習障害など
 胎児性アルコール症候群の重大な影響を及ぼす場合があります。

 
 


喫煙

ママがタバコを吸うと一酸化炭素や有害な物質が
赤ちゃんにもダイレクトに伝わります。
また、血管の収縮などで血液量や酸素が減少し
赤ちゃんの成長に影響を及ぼしますので
低体重児出生、知的能力、発達障害などへの影響がある
と言われています。


とても怖い副流煙と受動喫煙

ママが吸わなくても家族や周りの人の吸うタバコによる
副流煙、受動喫煙も影響が大きいと言われています。
フィルターを通らない副流煙には、タール、ニコチン、
アンモニアなどの有害物質が
吸っている本人より何十倍も多く含まれています。
換気扇の下で吸っていても有害物質は取りきれませんし
空気清浄機でも取りきることが難しいです。
タール…発ガン物質  ニコチン…殺虫剤の成分
アンモニア… 劇物




カフェインの摂取

カフェインはコーヒー、紅茶、緑茶などに含まれます。
大量に摂取していると出産後の赤ちゃんに興奮、不眠や
落ち着きがなくなるなどの影響が出ると言われています。
(1日に1、2杯くらいでしたら許容量だそうです。)
ママが摂取したカフェインが赤ちゃんに伝わってしまうと
赤ちゃんの体内では分解する力がないと
言われているのでできるだけ控えた方がいでしょう。

カフェインレスのコーヒーなどを利用すると良いですね。




塩分

塩分摂取と血圧の関係は大きいです。
妊娠性高血圧症などを防ぐためにも減塩を心がけましょう。
特に外食やお弁当、お惣菜、加工食品などには塩分が多いので
新鮮な食材を減塩で調理して食べると良いです。

クラブペンギン(最新の洋楽の無料紹介HP)


激しい運動


妊娠初期は胎盤が完成していないため、
赤ちゃんの状態も不安定です。
妊娠がわかってから運動を始めるのは安定期以降にしましょう。
今まで運動をしていた場合でもスキー、バレーボール、テニスなど
激しい運動するのはやめましょう。





遠方への旅行

妊娠初期の胎盤や赤ちゃんの状態が安定していない時期
後期近くの時期は飛行機などを避けます
(妊産婦の搭乗については航空会社の規定などもあります。)

安定期の無理のない行程の近場への小旅行でしたら
気分転換にもなり良いでしょう。




後期の車の運転

妊娠後期になってくるとおなかも大きくなり
運転もしにくい状態になります。
安全に運転していてもとっさの時の判断もしにくくなり
注意力も落ちますので運転は避けましょう。

クラブペンギン(最新の洋楽の無料紹介HP)
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。